スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

金環日食と目の異常「日食網膜症」

金環日食では日食用めがねを使用せずにそのままの裸眼で見た人もいて、病院での診察を受ける人も多かったそうですね。


115人ほどそういう人がいたそうですが、その後増えた風でもないので、だいたい100人ほどの異常だったのでしょうか。



天候が悪かったことも関係してあるそうですし、日食グラスのない人でもできるだけ直接は太陽を見ずに普通のサングラスやビニルなどを通して見たことにより重症化は避けられた場合も多いのだそうです。


症状としては目の痛み、視野が欠けた感じ、普段のようにモノが見えない、視力低下を感じた人たちだそうで、そのまま治らずに失明する可能性もあるようです。


関東では曇り、関西では晴れだったそうで、関西での場合はやはり強い日差しを見る形になったのでしょうかね。


普段の生活ではある程度誰でも太陽はどこにあるかとか、雲に隠れそうかとか、方角を確認したりと、見るものではあるので、目の異常を訴えた人はかなりの時間見ていたということでしょうかね。


軽症の人も多かったようなので、心配になって念のために病院に行ったという人も多いのでしょう。






スポンサーサイト
2012-05-28 : からだのこと : コメント : 2 : トラックバック : 0
Pagetop

アトピー性皮膚炎と子供

アトピー性皮膚炎は兄弟姉妹が皆なるというわけでもないようなので、遺伝ではないようですが、一度症状が出るとだいたい大人になる程度までアトピー性皮膚炎は続きますね。


眠る時にかゆく眠れない、子供も成長期に睡眠不足になるのは大変ですし、親にとっても家事育児で疲れていて子供の体をさすってあげるとなるとかなり心身ともに負担があるのは本音でしょうね。


今はアトピー性皮膚炎のための治療薬など治療法も進化しつつあるようです。


ES-27という副作用が少ないと言うクリームも開発されたそうです。


抗アレルギー薬や抗ヒスタミン薬の利用が多いようですが、副作用もあるようで、できるだけ副作用の少ないものを選ぶことも重視されているようです。



かきむしると炎症が起きてかゆいですし、反対に乾燥してもかゆみは出てくるようなので、清潔にすることと乾燥させないことが大事なようです。


ダニやハウスダスト、ペットというのもアトピーにはよくないのだそうで、子供がある程度大きくなってからペットを飼うようにした方がいいのかもしれませんね。


アトピー性皮膚炎の人も15歳を過ぎるあたりから消え始め、肌がきれいになったという人も多いですし、傷跡というのはあまりない気はします。


アトピー性皮膚炎が治ると明るい性格になったり、きれいになった美人美男子になったと言われ、反対にアトピー性皮膚炎がある状態だといじめに遭ったりもすることも多いようなので、子供をアトピーから救いたいという人は多いのではないかと思います。


2012-05-27 : からだのこと : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

やっぱり高齢、加齢で加齢集が出てくる、体臭関連

やはり高齢、加齢で体臭はきつくなるそうですね。


若い頃は全く体臭がしないというわけでもなく、汗をかいて体臭が出るということはありますが、それ以外の普段の生活ではあまりでないと言うものでしょう。


しかし30代半ばあたりから体臭が気になり始め、40代50代でもう加齢集のする年齢になったかあと実感するほど、体臭がきつくなる人も多いようですね。



最近ではニオイの元となるたんぱく質をしっかり落とす石鹸や、加齢臭予防のストレッチ体操やマッサージなどストレス削減ケア、食生活の改善などがあるそうです。


また加齢臭は女性ホルモンが減るときつくなるそうなので、男性でも大豆関連の食品を食べた方がいいということでしょうか。


男性にも元々女性ホルモンというのは存在し、年齢とともに減っていくものだという話を聞いたことがあります。


歳をとって体力が落ちた、体の機能低下、周囲からも相手にされなくなるなど塞ぎ気味になりそうですが、さらに加齢臭の悩みも出てくるとなると精神的な落ち込みと言うのは想像以上に大きそうです。




2012-05-27 : からだのこと : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
ホーム

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。